頬のたるみを起こす皮下脂肪でほうれい線があらわれていた

houreisen21

ウマミ子
どうも!こんにちは。
ハナコの頬はプニョプニョしてそうやな。
ハナコ
お久しぶりです。
たしかに、ホホは柔らかいと思います

ウマミ子
 やっぱりそうか!
その頬のおかげで、ほうれい線がくっきりとでてきてるねんで。
ハナコ
え!そうなんですか!?
どうすればいいんですか~

ウマミ子
 ハナコもアラフォーやし、
頬を支えているコラーゲンが減ってきているからやな。
これは、化粧品でコラーゲンの働きをよくする成分が配合されているのを使うんや!
ハナコ
え!そんなのあるんですか?
ぜひ使いたいです!!


houreisenkesu03072

 

ほうれい線が目立ってきたな~。

どうしてだろう?

年齢のせいだけなのだろうか・・・・と、

疑問に思うことってないですか。

 

ほうれい線ができる原因はいくつかあります。

たとえば、紫外線、身体のつくり、生活習慣、スキンケアなどなど

 

>>>ほうれい線ができる原因まとめをチェックしてくださいね。<<<

 

で、今回のほうれい線ができる原因は、ホホの皮下脂肪なのですが、

頬ってもともと、プニっとしていて、顔の中では脂肪が一番多い場所ですよね

それが、年齢などから、この脂肪を支えられなくなってしまうのです。

それでは、ウマミ子が分かりやすいように説明していきますね。

脂肪だし仕方ないって思わないでくださいね

 

皮下脂肪が支えられなくなる!!

 

頬にあるプニプニはかわいいって言われるのは、20代くらいまでですよね。

若いからハリもあっていいのですが、

年齢が進むと、皮下脂肪が支えられなくなって顔がたるんできます。

 

ハリを出しているのが、コラーゲンやエラスチンです。

 

これが、年齢や紫外線、刺激などから、生産量が減ってきます。

支えるものが減ってきているのに、脂肪だけは量は変わらないとなると、

脂肪の重みから、たるみますよね。

そこに、ちょうど影や線ができて、ほうれい線がくっきり出てきます。

 

顔の作りによって、頬骨が出ている人も、ほうれい線が目立ちやすいですね。

ちなみに、 「ダイエットで痩せてきれいになる!」って思ってたけど、

逆に、痩せたからほうれい線がでてきたってこともあるんですよ。

 

今まで、脂肪で皮膚が伸びていたので、

脂肪が減っても皮膚は伸びたままですから、ホホはたるみますよ。

 

なので、ダイエットで、キレイになるぞ!って、意気込んでいるなら、

徐々に、時間をかけてベスト体重にしていくことが、

身体にも負担にならずにすみますよ。

 

急激に痩せると、しわやたるみが、一段と増えて、

自分の年齢以上に見られてしまうかもしれません。

 

頬のたるみを解消するにはどんなケアがいいの?

 

太っていなくても頬の皮下脂肪がもともと多い人もいますよね。

でも、支えてくれているコラーゲンが減ってきてしまうと、

どうしても頬のたるみが気になってきます。

そういう時は、今使っている化粧品を見直してみましょう。

 

エイジングケアの、肌にハリが出る成分が入っている基礎化粧品を使っていますか?

 

実は、コラーゲン自体を増やすことができる美容成分はありませんが、

コラーゲンの生成を促進する成分はあるんです。

 

これが配合されている基礎化粧品であれば、ハリを取り戻すことができます。

どんな化粧品を使えばいいかというと、

ペプチドや幹細胞が配合されている化粧品がおすすめです。

 

どちらも、肌にハリを与えてくれる美容成分ですから、

使い続けることで、ピンとハリがでてきて、ほうれい線が目立ちにくくなります。

 

>>>ペプチドや幹細胞についてはこちらをチェック<<<

 

houreisen02121

 

美容成分がたっぷりと配合された化粧品を3種類、私(ウマミ子)は選んでいます。

どれも、ほうれい線用に作られた化粧品ばかりです。

トライアルセットから使うことができるので、

今の悩みに合った基礎化粧品をぜひ使ってください。

肌に合った化粧品を使うだけで、今の悩みが改善されますよ

houreisenkesu02241