身体が老化したり酸化する食べ物はほうれい線にもよくない!

houreisen21

ウマミ子
どうも!こんにちは
ハナコ
お久しぶりです

ウマミ子
 ハナコは食事には気をつけてるんか?
身体が酸化してしまうと老化が進みやすくなるし、ほうれい線にも影響するで
ハナコ
そうなんですか?
気をつけるようにはしていますが、できていないと思います。
お菓子食べちゃいますし・・・

ウマミ子
 そうか!誘惑にだれも弱いもんな!
お菓子食べるならちょっと減らして果物を足してみたり。工夫していくのも美肌をつくるのに必要やで
ハナコ
う~~~、気をつけていきます。
どうしても楽な方にいってしまって・・・。


houreisen05101

 

私たちの身体は、私たちが毎日食べている食事によって構成されています。

普段あまり意識することはありませんが、私たちの身体を構成している細胞は日々生まれ変わりを繰り返しています。

 

朝食に急いで食べたトースト、友達とまったり楽しんだカフェランチ、家族で食べた夕食、

これらは全て口から入り、食道、胃、腸を通過していきます。

 

そして、必要な成分は体内に吸収され、不必要な成分は体外に排出されます。

吸収された成分は、新たに私たちの身体を構成する一部になります。

そして、今まで私たちの身体の一部であった古い成分は役目を終えて排出されていきます。

 

肌は、身体の一部です。

チョコを食べ過ぎるとニキビが出てしまいます。

ダイエットで食事を制限すると、肌がカサついてきます。

油っぽい食べ物が多いと、顔がテカります。

 

このように、肌は私たちが毎日食べているものに影響を受けます。

これを逆に考えると、普段の食生活を意識することで、肌に良い影響を与えられるということです。

身体が酸化しないようにする酸化力とは

顔のほうれい線が気になり出した時、どのようなケアを思い浮かべますか?

化粧品、そしてプチ整形、本格的な美容整形などを考える方が多いと思います。

しかし、普段の食生活でもほうれい線ケアができるのです。

 

 

肌にダメージを与える大きな要因の1つに活性酸素があります。

実は、私たちの肌は生まれた瞬間からどんどん老化していきます。

これは活性酸素により、肌の細胞が酸化してしまうからです。

 

活性酸素は、肌の細胞を傷つけてシミやシワを作り出します。

肌老化を避けて、ほうれい線のない美肌を保つためには、体内で猛威を振るう活性酸素を減らす必要があります。

 

では、活性酸素はどのような要因で増えてしまうのでしょうか。

活性酸素を増やしてしまう要因には、紫外線や大気汚染、過労、ストレス、喫煙、食品添加物、酸化した油、慢性的に高い血糖値などが挙げられます。

ほうれい線ケアでは、これらを出来る限り避けることが大切です。

 

毎日の生活の中で、様々な要因により、体内の活性酸素は増えてしまいます。

しかし、私たちの身体にはもともと活性酸素を除去する能力が備わっているのです。

この能力を、抗酸化力と言います。

 

体内で抗酸化力のある酵素が十分に働いていると、何らかの理由で活性酸素が大量に生じてしまった時に、活性酸素による悪影響を緩和してくれます。

体内の抗酸化力は年齢と共に衰えてしまいがちです。

よって、意識的に抗酸化力を高める工夫をしていく必要があります。

 

ほうれい線をケアするなら食事を改善することも必要

houreisen05103

食生活によるほうれい線ケアでは、

肌を老化させる活性酸素を減らすこと

活性酸素を除去する抗酸化力を高めること

の2点が重要になります。

 

まずは、肌を老化させてしまいがちな食べ物をご紹介します。

忙しいと、ついついやってしまいがちなのが炭水化物中心の食生活です。

 

炭水化物はエネルギー源として欠かせませんが、栄養は糖質メインでビタミンやタンパク質はあまり含まれません。

また、常に血糖値が高いと活性酸素を大量発生させる原因になります。

そして、調理後時間がたって酸化した油脂類も活性酸素を発生させます。

スナック菓子やインスタントラーメン、てんぷら用の油の再利用には注意が必要です。

また、食品添加物も活性酸素の元になります。

 

身体を酸化させないために、避けるといい食べ物

コンビニ弁当、パン、クッキーなどお菓子類、カップラーメンなど、コンビニ食も食品添加物を多く含む食品

エナジードリンク、ダイエット用炭酸飲料、ノンアルコールビールも食品添加物の種類や量を見極めて摂取する必要がある

 

逆にほうれい線ケアとして、意識して食事に取り入れたいのが、抗酸化物質を含む食品です。

抗酸化物質の代表的なものには、ビタミン類があります。

ビタミンA・C・Eは特に抗酸化力が高いと言われています。

 

抗酸化力のあるビタミンエース【A・C・E】

ビタミンAを多く含む食品には、レバー、にんじん、卵、ホウレンソウなど

ビタミンCは、れんこんやカリフラワーなど

ビタミンEはアボガド、かぼちゃなど

 

ビタミン類のほか、大豆やブルーベリーに含まれるポリフェノール、鮭やえびに含まれるカロテノイドも抗酸化力があります。

いろいろな食品を組み合わせて、総合的に抗酸化力を高めましょう。 

 

普段何気なく食べている食品の1つ1つが、肌にも影響を与えています。

「これはダメ、これは必要。」と神経質になり過ぎるのも良くないですが、少し意識するだけで肌も身体の調子も改善していきます。

自分の生活スタイルに合わせて、出来ることから始めてみてください。

そして、食生活と同時に化粧品もほうれい線ケアに特化した美容成分を配合したものに変えてみましょう。

肌は内側と外側の両方からケアすることで、効果が倍増します。

いつまでもほうれい線の目立たない美肌を作りましょう。

houreisenkesu02241