寝方によってもほうれい線ができやすくなるって聞いたけど!?

houreisen21

ウマミ子
どうも!こんにちは
ハナコ
お久しぶりです

ウマミ子
 ハナコは、普段どんな寝方してるんや?
うつ伏せだったり、横向きだったり。
ハナコ
横向きが多いですね。
なんか安心するんですよね。

ウマミ子
 そうなんや!
寝方によっては寝じわもできるから気をつけないといけないで。
といっても、熟睡してしまったら自分の寝方なんてわからないけどな
ハナコ
寝方によって顔が抑えられるからですかね。
ほうれい線が深くなるのもちょっとわかるような・・・


houreisen05104

 

その日の内にすべき仕事、連絡、用事、スキンケアを全て終わらせて、就寝につく・・・

何もかも気にせずにグッスリ眠りたいですよね。

しかし、美肌を作るためには寝ている間も気は抜けません。

なぜなら、肌は寝ている間に再生します

質の良い睡眠を十分量取ることは、美容にとって欠かせない要素なのです。

そして、寝る時の姿勢も大変重要です。

横向きやうつ伏せの姿勢で寝てしまうと、顔のたるみやほうれい線が出やすくなってしまうからです。

せっかくスキンケアをしていても、寝ている間にほうれい線の出来やすい肌になってしまっては残念ですよね。

 

寝方や寝相でほうれい線ができてしまう!?

では、なぜ横向きやうつ伏せの寝姿勢はいけないのでしょうか。

 

まず、横向きに寝てしまうと、床側の頬が潰されてシワが寄ってしまいます。

そして天井側の頬も重力で下に流されるために、ほうれい線が出来やすくなります。

 

顔に縦方向のシワを作ってしまうという説もあります。

さらに、出来てしまうシワやたるみの形は左右非対称になってしまいます。

 

うつ伏せの姿勢で寝てしまうと、枕に顔が押し付けられて様々な方向にシワが出来やすくなります。

その上、枕と顔の肌による摩擦が刺激となり、赤みやニキビが出たり、お肌へ負担が掛かりやすくなったりします。

また、長時間首を横に曲げた状態が続くと、首を痛めたり背骨に負荷を掛けてしまったりします。

 

美肌に良いとされる寝る時の姿勢は、まっすぐ仰向けです。

この姿勢が、もっとも顔や肩、首への負担が少ないからです。

頭と首の位置が、正しい姿勢で立っているときと同じカーブになっていると、顔のシワだけでなく首のシワも出来にくくなります。

頭と首の位置は枕によって調整すると良いでしょう。

一般的な女性の場合、首の後ろに当たる部分の高さが7cm前後、後頭部に当たる部分が5cm前後の高さが理想とされています。

しかし、質の良い睡眠は本人が「心地よい」、「リラックスできる」と感じられることが大切です。

無理のない程度に寝る姿勢に気を配り、寝ている間も美肌を作りましょう。

houreisenkesu02241