エルゴチオネインはビタミンEより7000倍の効果で抗酸化作用の化粧品に配合

houreisen21

ウマミ子
どうも!こんにちは
ハナコ
お久しぶりです

ウマミ子
まさかとは思うけど、ハナコは、エルゴチオネインって知らんよな?
ハナコ
そうですね。
ス・ス・スミマセン・・・(-_-;)

ウマミ子
ええで!あまり知られてない成分やからな。

でも、ほうれい線ケアには効果を発揮してくれるんや。
ビタミンEよりも抗酸化作用が強いんや!

ハナコ
そうなんですね。
知っておかないといけないですね!


houreisen05031

 

エルゴチオネインってまだまだ、新しい成分ですが、化粧品で少量だけ配合されているところがありますね。 

でも、本格的に、エルゴチオネインが配合されている化粧品はあまりないです。

それは、エルゴチオネインが、価格が高い成分だからなんです。

でも、効果はかなりあるんですよ。

 

なんてったって、抗酸化作用のあるビタミンEより7000倍の抗酸化作用があるんですから。

これは、気になるでしょう??

 

このエルゴチオネインという成分は、私(ウマミ子)も、初めて知った成分でした。

抗酸化作用がとても強いってことは、肌も老化しにくいってことですから、詳しく調べてみました。

 

ビタミンEって抗酸化作用がスゴイ

ビタミンE(トコフェロール)は、聞いたことがあると思いますが、まず、どんな作用があるのでしょうか。

それは、抗酸化作用です。

抗酸化作用ってどんな働きかというと、体内で起こる活性酸素を除去してくれるんです。 

酸素って、生きるために必要ですよね。

でも、酸素が過剰にあると、活性酸素として、体の細胞を傷めてしまうんです。

スポーツ選手は、活性酸素が多くなる傾向にあるということですね。 

 

活性酸素が増えると、結果的に、老化したり生活習慣病にもつながってきます。

そのため、肌にも必要なんですが、体の健康を維持するためにも、ビタミンEは必要ってことですね。

 

ビタミンEは、抗酸化作用以外にも、毛細血管を広げてくれますから、血流がよくなって栄養も体に行きやすくなります。

ってことは、つまり、肌にも栄養が行くということですね。

 

食事だと、ビタミンEは、アーモンドなどのナッツ類、うなぎやアボカドです。

これを日ごろから摂取するのもいいですね

 

エルゴチオネインの効果や植物とは

 

エルゴチオネインは、キノコなどの菌類からしか作ることが出来ません。

そのため、動物や植物にはありませんし、もちろん、人間にも作り出すことはできません。

ですから、植物は土の中の根っこから吸収し、動物や人間は、キノコなどを食べてエルゴチオネインを摂り入れます。

 

では、エルゴチオネインはどんな効果があるのでしょうか?

 

先ほど、ビタミンEよりも抗酸化作用が7000倍あると書きましたが、それ以外にも効果はあります。

 

光による肌の老化を抑えてくれるんです。

エルゴチオネインは、

紫外線に当たり、細胞がダメージを受けたことで、しわやたるみ、シミなどが出来るのを抑えてくれますし、

また、ハリ・弾力をだしているエラスチンを分解してしまうエラスターゼの活性を抑制してくれます

 

エルゴチオネイン配合化粧品を使おう

エルゴチオネインはかなりスゴイ効果があるって事がわかったと思います。

抗酸化作用のある化粧品を使うだけで、ほうれい線が今後、深くなるのを防ぐことができますからね。

今現在の状態をキープできるだけでも、数年後の自分は若くみえますよ。

 

でも、それ以上に今から、ほうれい線用の化粧品でケアしておくと、今あるほうれい線も薄く目立たなくなってきますし、

さらに、これから老化していく肌にも効果的に老化を抑制してくれるでしょう。

 

今まで、紫外線にたくさん当たっていたり、

化粧品を肌の状態にあったものを使っていなかったりして、

今のほうれい線ができてしまった原因でもあります。

 

それは後悔しても仕方ありません。

これから将来、どれだけほうれい線を薄く保つことが出来るかが重要ですよね。 

 

houreisen02121

 

今のケアで、数年後の周りの友人との差がはっきりとでてきます。

まずは、どんな化粧品かをチェックしてみてくださいね

houreisenkesu02241